企業情報

HOME | 企業情報

代表ご挨拶

少数精鋭の技術者集団として

 当社はプラント設備の製造、いわゆる製缶業を生業としている会社です。製缶業には鉄骨業者と違い、工場グレードの様な客観的に会社の技量を推し量る物差しがありません。従って、他者との比較や優位性を示すには技術者(溶接士)個々人の技量がものを言います。そこで当社では三つの目標を立てました。
  ひとつは全員がJIS検定をパスすること。これは比較的容易に達成できました。続いて、宮城県溶接競技会において上位入賞を果たすこと。これには苦節十数年を要しましたが、絶えず上位に位置するレベルに達することができ、図らずも七回の優勝を経験させて頂きました。そして、最後の目標が厚生労働大臣認定の一級鉄工技能士への挑戦でした。
  モノ作りを担う者として常に技術者として一級品であれ、という社是のもと、幹部、若手問わず五名の社員が取得を志願し、結果、全員合格することが出来ました。まさに「少数精鋭の技能集団」の面目躍如です。現在は、この成果に甘んじることなく、次なる目標に照準を合わせているところです

 
代表取締役社長

後藤春雄

平成26年 秋 黄綬褒章
平成24年  現代の名工
(アーク溶接工)
一般社団法人宮城県溶接協会 会長

会社概要

商号

株式会社 宮富士工業

資本金

15,000,000円

代表者

代表取締役 後藤春雄

設立

昭和56年9月1日

所在地

〒986-0855 宮城県石巻市大街道東二丁目11番25号

連絡先

0225-93-8295(代表電話)

社員数

10名

事業内容

【鋼構造物工事】
  ・原子力関連機器製作据付工事
  ・各種タンク製作据付工事、各種コンベア製作据付工事
  ・ダクト製作据付工事、水門・ゲート製作据付工事
  ・一般産業機械製作据付工事
【管工事】
  ・水処理設備配管工事、ゴミ焼却場配管工事
  ・ミールプラント配管工事、製紙工場配管工事事業

建設業の許可

【許可番号】
 宮城県知事許可(般-29)第11440号

【許可年月日】
 平成29年11月25日から平成34年11月24日まで

【建設業の種類】
・土木工事業    ・管工事業
・鋼構造物工事業  ・とび土工工事業
・水道設備工事業  ・機械器具設置工事業

工場敷地面積及び建屋面積

工場敷地面積・・・・・・2,720平方メートル
建屋面積・・・・・・・・ 841平方メートル

主要設備

設備・機械 台 数
 5t天井クレーン 2
 アマダ レーザーマシン 4kw×5'×10' 1
 アマダ プレスブレーキ 170t×3100 1
 アマダ アイアンワーカー IW45×5500 1
 アマダ シャーリング 13m/m×3100 1
 ベンディングロール 13m/m×2000 1
 5tターニングロール 2
 ノコ盤 650 1
 ノコ盤 450  1
 タケダシャープカッター 1
 ボール盤 13φ 25φ 50φ 7
 スロッター NS-110 1
 旋盤 4尺 2
 旋盤 8尺  1
 フライス盤 立型
 アークスタッド溶接機 JSS2500 1
 交流溶接機 5
 半自動溶接機 10
 アルゴン溶接機 5
 プラズマ切断 ナショナル P60 1
 プラズマ切断 ナショナル DT-6000 1
 デンヨーウェルダー GAW-185ES2 1
 デンヨーウェルダー DLW200×2LS 1
 ポジショナー PS-3F 2
 三次元CAD ICAD/SX PRO 1
 二次元CAD AutoCAD LT 3
 二次元CAD/CAM AP100 1
 3Dプリンター 武藤工業 MF-2200D 1
 
 
 

会社沿革

昭和56年 9月

造船会社の協力会社を目的に宮富士工業として発足

昭和60年 8月

石巻市門脇字三ツ股21番地の18に移転

平成元年 4月

社名を有限会社宮富士工業と改め、資本金500万円による組織とする

平成 2年 1月

石巻市門脇字三軒屋1番地の2に工場新築

平成 9年10月

社名を株式会社宮富士工業と改め、資本金1,000万円に増資
本社を石巻市門脇字三軒屋1番地の2に移転
(平成19年9月より住居表示変更に伴い現住所)

平成18年 3月

資本金1,500万円に増資